アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年12月
     
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

世界中で人気

荷物とベッドがあるホテルの部屋

ゲストハウスは旅行の時などの宿泊施設であったり、来客が泊まるための母屋とはとは別に用意された建物であったりと意味が複数あります。
世界の旅行者の間では、比較的安価に宿泊できることで人気です。
それらはホテルなどと違い風呂やトイレなどが各部屋に無く、共用になっているものが多いです。
安価ということで月単位で月単位でお金を払いアパート代わりにしている人も見受けられます。
日本の簡易宿所型の場合一泊単位で宿泊できる低予算で世界中を旅行するバックパッカーといわれる人たち向けの宿をゲストハウスと呼んでいます。
海外の場合部屋同士がベニヤでつながれているだけであったり、窓がなかったりという事があるがその場合安価に借りられることがある。
シェア住居型ゲストハウスは、外国人に開かれた賃貸型のシャア住居のことです。
最近では外国人と日本人が一緒に住むというコンセプトのゲストハウスが多くあり、主に二十代の人々に人気があります。
様々な国の人々が一つ家の下に暮らし、互いの文化や生活スタイルを理解しながら暮らすということで、異文化交流などといった点で注目されたり、語学学習を目的に入居する人も多いです。

利用するメリットとは

ゲストハウスとは宿泊施設の一種で、素泊まり専用の安宿のことです。
代金が格安なので、旅行をする際の宿泊先の選択肢の一つとして、多くの旅行客に利用されています。
ゲストハウスは元々、日本を訪れた外国人観光客向けの宿でした。
ですが、現在ではその多くが日本人旅行者を受け入れています。
男性に限らず、女性の旅行者の利用も増加しています。
ゲストハウスのサービスの特徴は、宿代を格安にするために無駄なサービスを省いた点にあります。
食事の提供はなく自炊です。
アメニティグッズは用意されていません。
風呂、トイレは共用です。
そして一番のポイントは、限られたスペースを活用していることから、客室がドミトリーと呼ばれる相部屋になっています。
二段ベッドなどを用いて、一部屋に複数人で泊まります。
また、談話室などが設けられている所も多く、ゲスト同士が交流できることもオリジナルな特徴かつ魅力であると言えます。
こうしたゲストハウスならではの雰囲気や体験を求め、近年、たくさんの日本人旅行者がゲストハウスを利用するようになりました。
女性の一人旅の機会の急増により、女性客をターゲットにしたゲストハウスも増えました。
古民家をリノベーションしたり、内装やインテリアに凝ったりとお洒落さをセールスポイントに掲げている所も少なくありません。
女性旅行客を受け入れている場合は、安全面にも衛生面にも非常に気を配っているので安心です。
かつての安宿の暗いイメージは払しょくされ、若い旅行客を中心に今、日本全国に広まっています。